2013 熊野花火大会(1)

昨年(2013年)の熊野花火大会のレポートです。

★2車中泊の計画を立てる

今年の熊野花火大会。毎年8月17日と決まっているこの花火。久しぶりに週末に重なりました。こんな機会はそう滅多にありません。この夏休み、どこにも連れて行ってないし。
なんで、家族の予定を無理やり合わせて是が非でも見に行くぞモードで旅行企画を立てました。

行きはいけるところまで行って車中泊。帰りもどうせ時間的に当てにならないので車中泊。日曜日じゅうに帰ってくればいいや、的考えで出発しました。
車中泊と言っても大した装備ではなくて、座布団とタオルケット積んで3列シートで4人寝る、と言ったお気楽車中泊。今乗ってる車だからこそできる企画です(笑)

出発は金曜の22時。積めるものを積み込み、途中近所のスーパーとドラッグストアで買い出しをして一路東名阪を南下します。反対車線の大渋滞を横目に南に向かう車はガラガラ。紀勢道に入ると更にガラガラ。拍子抜けです。午前零時前には荷坂峠を新しく開通した紀勢道でパスして紀伊長島です。荷坂峠も昔はコレより南紀、の儀式の峠責めでしたが、一方的な下りのトンネルでえ~、という感じでして、、、、、

ガラガラと言いましたが、この辺りからなんか同じ事を考えている同士?の車がだんだん多くなってきます。知らないうちに流れているけど乗用車の車列が長くなっているような気がしました。
相賀から紀勢道の開通区間をこれまたトンネルでパスして、0時半には尾鷲通過。速い速い。高速道路の威力をまざまざとみせつけられます。1時には鬼ヶ城の横を通って熊野市内に入ってました。家からたった3時間です。部分開通の部分があるとは言え、こんなに速く行けるとは思っても見ませんでした。

★前の晩と言うのにもう乗り込み組多数

kumano2013_01.jpg

【地図はGPSのトレース。水色が行き。青は帰り。帰りはマニアックコースで帰りましたが、それは後述(笑)】

鬼ヶ城トンネルを抜けると目の前には熊野灘。この光景、何度も来ましたがいつ来てもいいシチュエーションです。今日は真っ暗の通過なので儀式はおあずけ。

もう42号の路側には露天商と思われる車がずらり。その先、コンビニの駐車場、道の駅などにも既に車中泊モードの車がいっぱいです。ある程度は予測していましたが、みなさん気合が違うようです。キャンピングカー組も多数。一度は自分たちもキャンピングカーなんか借りてきて見たいなぁと、とか思ってしまいます。もうこれはお祭りです。別世界です。俗世ではないようです(謎)

今回は道の駅七里御浜の少し先の海側のパーキングに止めて最初の車中泊にすることにしました。敢えて少し外したのです。なぜなら、ここはトイレもあるし、起きたら目の前が太平洋。朝日も見られるし、起きた時のことを考えてここにしました。エンジンかけっぱなしで寝ている車もあるし、キャンピングカーで完全武装で休んでいる方も。
我が家はミニバンタイプだったので、3列目に長男が寝て、2列目に次男。夫婦二人は運転席、助手席を倒して仮眠。
いろいろ試しましたが、これが最適な寝方だと思って、2連泊このスタイルで寝ることにしました。

mihama.jpg

【写真はとめたパーキングから見た熊野灘。南向き。右端は国道42号。】

寝たのは大体5時間くらい。ラジオ体操が終わるくらいに起きられました。もっと寝ていても良かったのですが、このあとのことも考えて家族を起こしました。すでに起きた時点で同類の車は少なくなっています。我が家も車の中を整理して車を動かします。エンジンはとめて、エアコンはとめて寝ましたが寝られないことはなかったです、海沿いの場所を選んで正解でした。

okuwa.jpg

【オークワの宣伝をしているわけではないのですが、まず行くのはここだ。きょうは長丁場と思った人が朝の7時から殺到して大賑わい(爆)】

行き先は皆さん同じ、まずご近所の24時間開いているスーパーオークワ。そう、今日は長い一日になるのでみなさんガッツで買い出しです。
朝7時、配送センターから運ばれてきたおにぎり、サンドイッチ、オードブル、弁当などが棚に並べられる前にコンテナの中から皆さん奪うように?取って買って行きます。朝の7時なのにレジには長蛇の列です(マジ)。我が家も4人分の食料、飲料などを買い込みます。花火が始まるまでじっと耐えないといけないのです(笑)

しかしここでのんびり買い物をしていたのが仇となったみたいで・・・・駐車場がどんどん埋まっていき、理想な駐車場はすでに満車。
我が家族は3番目のモータープールに誘導されることになります。

以下 次の記事に続く。