2016-01-02 川湯温泉(和歌山)【新】

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

kawayu2016_01.jpg

2016年新年一発目の温泉メモは、和歌山の川湯温泉です。

ここてっきり新宮のほうが近いので・・・と思っていたら、今は田辺市なんですね。田辺の西の端とは知りませんでした・・・・hi.

ここは冬季名物の「仙人風呂」に入ります。昔は1000人は入れるから千人風呂だったような記憶があるのですが、間違いだったかなぁ(^^; 1000人入れるのなら長島温泉の旧大浴場がそうだった(そういう触れ込み)し、よくわかんないや(w

言わずとしれた仙人風呂、場所は上の写真の河原の、湯気が立っているところです。右の重機はソレ用でしょうか(^^;。

kawayu2016_02.jpg

車はタダで十分止められます。重機で川原をならして、突き固めてありますので安心。行ったときは警備員2名の誘導がありました。駐車場からフロまで約100mです。

あ、バスマニアな方のために目の前のバス停の時刻表を貼っておきます(笑

timetable0102.jpg

左から熊野交通、奈良交通、竜神バス。さすが世界遺産エリア、時刻表に英語表記も(^^; ちなみに奈良交通はピタパが使えるらしいですが、近鉄大和八木まで行くと4200円らしい(奈良交通サイトによる)です。誰かキャッシュレスで乗れるか試してみてください(爆)※ちなみに下道を走るバス路線はこの八木新宮線(片道全線5250円)と釧路~羅臼(片道4850円)が双璧をなしているのはマニアでは常識で・・・(笑

ちなみに田辺まで乗って2時間1900円。関西方面帰る人はこの路線が一番妥当なのはこれまた明白な話でして・・・・(^^;

kawayu2016_03.jpg

もとい。

以前行ったときは更衣室なんてなかった(河原の奥に柵があって、そこで着替えていた)のですが、向かいの民家(廃屋?)を利用して男女別に着替えが出来るようになっていました。かぎなしロッカーなんてのもありました。鍵自分で持って来れば?貴重品も安心、といったところでしょうか(^^; トイレは隣のペンションの外にあるトイレを利用可能です。

kawayu2016_04.jpg

むかし行った時にはガチガチじゃなかったような記憶があるんですが、ちゃんと入浴時間が15時間30分(爆)と決まってました。ゲートに鍵もかけられます(^^;

このご時世いろいろと大変なんでしょうね。よその無料温泉ではヘンなことやって一時閉鎖とかあったりしましたし、万が一なんかあったら翌年からどうしましょう?になってしまいますし。。。

kawayu2016_05.jpg

もったいぶりましたが、いよいよ入浴です。

仙人千人とかくだらん分析をしていてもアレなんで、ざっと勝手な推測してみましたが、どうでしょう、150~200人くらいが入れば満員でしょうネ。もっともそれだけの人間が一気におしかければ更衣室もフロの周りも大パニックでしょう(爆 自分が行ったときは20人くらいでしたが、このくらいが山奥のヒトーとしてはちょうどいいくらいだと思った次第。 お湯の深さは場所にもよりますがだらーっとして胸から首くらい。お尻の下から場所によって熱いお湯とか冷たい水がわいてくるので、その時の好みに合わせて場所を選べばよいシステム?です(笑

kawayu2016_06.jpg

いや~時間があれば寝風呂でもしてのんびりとしていたかったのですが、家族でいくと各位好みがあるようでそこそこな時間で切り上げざるをえませんでした(笑 ちなみにここは公衆浴場もあるので夏でも日帰りでおっけー。5分くらい川下にはキャンプ場もあるので野営モードもOKです(真冬なのにキャンプしているつわものが多数いましたが、個人的には家族のレジャーに冬の野営は勧められないです・・・・(^^;)

以上、川湯温泉露天風呂(仙人風呂)のレポートでした・・・(^^)