Daily Archives: 2014年1月26日

Q7のISO1600で撮る

土曜日、子供のスイミング待ちの間にQ7で電車スナップを撮ってみました。
場所は名古屋線桑名1号踏切。

 

データはISO1600、1/1250。5200系の急行松阪行きです。
曇りだったのでメリハリがありません。まあ太陽の位置が左上にあるので側面が潰れなくて悪いことはないかな、ともいい風に考えて・・・・・

細部を見るとやはり高感度はやってることに無理があるのかなぁとは思いますが、走っている電車の幕のアルファベット表示は拡大すれば読めますし、とりあえず押さえておきたい写真を撮りたいという分なら1600でもいいのではないかと思います。

 

これはほぼ同じ条件の22000系。
データは同じです。おまけ(笑)

何枚か撮ってみましたが、昔の135サイズで、銀塩で、という用途の代替なら十分でしょう。
だいたいいまの用途はHPやブログに貼るか、くらいの用途でしょうし、そのくらいで一眼レフのまねごとでしかも良く写る、という用途ならこのくらいの機種で十分間に合います。割り切りましょう。

どうでしょう、常用は800、欲張って400、とりあえず撮っておきたいと言うときには1600とか3200とか。そんな感じでいいのではないかと思います。

昔のフィルムのISO1600というのは、とりあえず撮れればいい、という程度の物でした。フィルムなんかも売れるはずもなく、スーパープレストとかプッシュ専用のポジとか、マルチ感度のポジ(フジのMS)なんか真っ先になくなりました。
今思うと、撮影条件はポジはISO100(欲を言えば50),カラーネガ、モノクロネガはISO400が基本みたいな物でしたから、いまはそれが条件で言えば2段3段上でもいいわけです。これはすごく恵まれていることなんですよね・・・・。

あとはその条件をそう生かすかという技量が問われるわけで、そういう心構えを持ってシャッターを切っていけばいいのではないかと思う次第であります・・・(^^)