Monthly Archives: 3月 2014

甲子園で撮る

 

土曜日は甲子園に子供を連れて行きました。
高校野球は外野がタダなんで、貧乏人は外野でのんびり見物です(笑)

Q7の広角、135換算だと24ミリ相当まで行けるらしいのですが、ズームの広角側で撮るとこんな感じ。
もうちょっと引ければいい感じなんですが、このくらいでも野球場の広さが感じられるかな~とも思うのですが、どうでしょう?(^^)
青空に緑の芝、やっぱ野球に一番の光景です。

#28と24の差、というのは案外大きくて。たった4ミリの差(135サイズで)なんですが、使ってみれば単焦点24ミリがほしくなる、と絶対思います。Q7とQ10の差はここで、CCDが大きくなって広角側に有利になったので、最終的にアウトレットQ10を買わなかった大きな要因でもありました、はい(^^)

 
もう少し左に振って撮るとこんな感じ。これも広角側めいっぱいです。真ん中、照明灯のあたりが白いのですが、これは逆光なためで、これはこれであえてフードで切らなくてもいいかな~と。(笑)

 

これは豊川高校サヨナラ勝ちのスコアボード。
斜め上から思いっきり光がさしてますが、これもそのまんまで雰囲気作り(と、勝手にこじつけ(爆))
かえってマンガで描いたらいい感じかな~と思わせたかったの・・・・(意味不明)

自分としてはいい写真が撮れた、と満足しています。

なばなの里を撮る

きょうはご近所のなばなの里に行きました。

正直、家から見えているんです。2キロ先です。けどもう6年くらい行っていません(爆)
(だって、一家で行くとイルミネーション期間だと入るのに4人で8000円。風呂の追加料金入れると合計1万円だし(爆))

まあそれはいいとして・・・・・・

当然、入る目的の半分は写真を撮る!Q7でどれだけええ写真を撮れるか、という事なんですが・・・・

 

感度ISO200、F2.8、1.6sec、+1EV です。少しUSMかけてます。
橋の欄干に置いて撮りました。 ここまで撮れるのですからたいした物で、こんだけ撮れれば十分でしょう。

 

お立ち台?の橋のところからです。これも三脚立てられないので欄干に置いてます。
感度ISO400、F2.8、1秒、+1EV。これも少しUSMかけてあります。

2つの写真ともPhotoshopで見てみると、階調におかしなところがない、連続してちゃんとした階調があるので画像補正がやりやすいです。
カメラがいい証拠でしょう。川の流れの部分が暖色系の光だといい感じなのですが、青色の時間が殆ど、これでは絵にならん、暖色系でやってほしいんですが。。。。。(笑

LEDの光源は周波数の関係上スローを切らないとシマシマが出てしまうのでなかなかやっかいですね。このほかに富士山のアレも撮りましたがなんとなくシマシマな感じで今回は載せるのやめました(笑)

 

最後は早咲きの桜。きょうは家から歩いて行ったのですが、途中の遊歩道で撮った物です。
さくらもわーキレイ、とパチパチ撮ってしまうのですが、撮ってみるとよく似た写真ばっかりになってしまって。
ことしは控えめにしておこうかな・・・・・(^^)

スキャニング・・・

 

ここ数日、スキャナで遊んでます。

ネガポジ、もう10年弱くらい使っていないのかな、けど昔からの資産だし、なんか活用しなきゃ、と常々思ってはいるのですが・・・

スキャナはキャノンのD2400Uです。
もうXPまでしかドライバがありません。なので世間がなんと言おうがXPのパソコンは捨てられません!(笑

よく見ると、ガラスの内側にカビちっくなものがあるようです。分解すればキレイになるのでしょうが、どこからやればいいのか・・めんどっちいのでそのままスキャン(笑
ちゃんとスキャニング出来るようです。とりあえず一安心。

 

昔はモノクロで写真良く撮りました。自分で現像して、完全に自己満足。
やれば楽しい休日の娯楽です。けどデジタル写真の便利さ・経済性にはかないません・・・・・

#写真はJR北海道のフラノエクスプレス。
 根室本線島ノ下~富良野、下り列車です。1994年か95年のGW。

重いマンフロットの三脚に、プレートDX(カメラを2台繋げるための台)を置いて、ネガポジ2台同時に撮る、そんな事をやってました。そうしないと2モードでは撮れなかったのです。今はCCDに1回記録すればいいので楽ちん楽ちん。Q7程度のクオリティであれば135ネガサイズと同等くらいの働きはしてくれますから非常にコンパクトに旅写真、ロケハンなんか出来るようになったのは紛れもない事実です、はい(笑)

 

これも同じ場所。
スリーブの書き込みデータみたら、1995年1月3日 とありました。
19年前じゃん。
あのころは、夜は旅で集まった仲間とわいわいやって、昼は自分はレンタカーでロケハン。(自分がウィンタースポーツ系はなんも出来なかったので、という事もある。いまだに出来ん(爆))
あのころ遊んだ仲間とはいまでも音信ありなので、これもなんかの不思議な縁・・・・。

 

あのころはこんなものも追いかけてました。
C62ニセコ号、機関車入れ替え、函館本線ニセコ駅構内。
この写真はマミヤ645で撮った物です。あのころ私は645のカメラをお客さんから譲って貰って戦力にしていました。
(画像の端の黒いところを残してあるのはそういうフィルムを使っていたのだよ、という証です(笑)
ネオパン400プレスト、120サイズ(645)です。

あの頃の写真資産は、自分のバイタリティーの証、でもありますネ・・・・(笑)

Q7買って3ヶ月。

Q7を買って3ヶ月が経過しました。

最近は撮影の頻度も(日常生活にあまり遊びの部分がないので)低くなり、稼働率が下がってきました。
(要は遊びに行って写真を撮るヒマがないんだよ、という話(笑))

もうすぐすると桜が咲きます。色鮮やかな季節になります。その頃になると稼働率は上がることでしょう<たぶん(爆

======

昔、現像やっていたころ、この季節は憂鬱でした。
桜満開、晴天、週末が重なると大量のフィルムが集まってくるのです。
もうあふれるくらいの大量の量でしたから、救急現場のトリアージではないけどどのフィルムが優先で、どれが後回しか、という振り分けをして現像を処理した物でした。フィルムの種類によって流せる間隔がちがう(8x10や220は1山あける=現像の間隔を2分置きにする)ので、どうしたら最大公約数でやれるか、という頭をつかう現場作業だったのです。

そんなのも数年前に終わってしまいました。繰り返しの懐古ナンチャラになっちゃうんですが・・・・(笑

今年はQ7でいい写真をいっぱい撮りたいです。撮り直しの意味をこめて、、、、、、、(^^)