Monthly Archives: 5月 2016

次のアイテム

kame

Q7を買ってそれなりの時期が経ちまして。

案の定使いこなそうかと思ったら私事忙しくなってしまいまして、ぜんぜん使いこなしどころではない状況です。

ブログのネタ用カメラに成り下がっています。動画も撮れるのですがやったのは最初だけで(爆)

けどやっぱなんかほしくなります。写真をやろうとする動機付けをハードに求めてしまうのは(ついつい新製品を確かめてもないのに予約で買ってしまう)アマチュア無線も写真趣味も同じなんでしょう、不幸な趣味を生きがいにしてしまった、激しく後悔しています(爆(そんなわけないでしょ!w)

 

ほしいのもを(僕はペンタ純粋主義なんで)左から並べてみました。(なおK-1とかいうシロモノが出てくるようですが、今回は予算範囲外なので除外しますw)

検討機種は1年ごとに出てきているもの、K-50、K-S1、K-S2と並べました(候補にしました)。

なお今持っているのか8年位前にもう世に出ていたK10Dなので購入時の比較対象外にもします(中古価格を見ると涙が出てしまう~!笑))

ネットのレビューとか、カタログとか 、いろいろ見たのですが予算的に手の出るのはどうだろう、K-S1くらいかなぁ、と考えています。

K-50は乾電池モデルなのでいざというときとかのことをつい考えてしまう乾電池崇拝主義者の私としましては(^^;)、これは非常にポイントとして高いのですが・・・けど考えてみれば乾電池のコンデジを買った自分、よく考えてみれば乾電池のありがたさを甘受(享受?)する場面はほとんどなかったような気が・・・・・ひょっとしなくてもこれはセールスポイントではないかもしれないと。(考えてみればNP-60を買いまくってVX-3(ヤエスのハンディ無線機)のために!とやったのに、よく自分の行動を見てみるとそういう運用ぜんせんしなくて、充電しては放電しちゃって、また充電して~の繰り返しばっかりやってる。それと同じかw。たぶんエネループ充電しては使わなくて放電して、さらに充電しては放電させて、で終わりかも(爆))

K-S2はこれの上位機種なんだけど、はたして自分にはそんなもんいるんかいな・・・という話でもありまして。浮いたお金で周辺機器を買いなおしたほうがいいんじゃないのかな、とも思ってしまうわけでして・・・(特に三脚とか買いなおさなくちゃいけない現実が・・・)

幸いにもまだK-S1はネットとかで買うとお得なモデルとか残っているので、これをターゲットにしようかな・・(^^;)

#ちなみに購入は「無線機買おうかな」の選択肢との決戦投票が控えております。負ければなかった話になるということで・・・・(爆

 

写ルンです、の提灯記事?

少し間を開けてしまいました・・・(^^;

写ルンです、が流行っている・・・?なんていう記事を最近ちらほら見かけるようになりました。

なんか30周年とか言って記念キットが出ているようで、初期モデルのガワをつけられるようにオマケがついているもののようです。

で・・・・

ネットに出ている記事類を見て、「う~ん・・・」となってしまったものがあります。

どう見てもそれらは提灯記事じゃないの?と思ってしまう記事類があって。

あ、この人アナログ写真をやってないな、多分頼まれて書いたんだな、と思わせるものまであって。写ルンですは固定焦点の固定絞り、紙焼き写真の完成には焼きの段階で機械の性能と人の手でリカバリーされて出来上がるんだという事を全く無視ているものがあったりして。

これ以上書くとそれは延々とケチ付けの文章になってしまうのでこのくらいにしますが、ああ時代は一回りしてしまったのだな~と変な意味で実感した出来事だったのでした・・・・。