Monthly Archives: 3月 2017

まっすぐな道

massugu02

写真は上富良野から富良野に向かう、どこまでもまっすぐな道。

一旦停止と信号が計3か所くらいしかないまっすぐな道です。富良野から十勝岳温泉に向かう最短ルート。237号の車の多さとは無縁の道です。

富良野に向かえば目の前に芦別岳などを望み、上富良野に向かえば右手に十勝岳連峰を望む道です。丘も見えるしこの上なく素晴らしい景色が広がります。(よそ見注意(笑))

massugu01

(十勝岳温泉/吹上温泉に向かう道です)

北海道には走ってみたい道がいっぱいあります。まだ走り足りてないです。

なので飽ききるまでまた行ってしまうと思います(笑)

お土産などは腐るほど回数のある北海道物産展で年中手に入るようになってしまいました。(ありがたみが無くなってしまった。なので今回は自分の土産は買わなかった。)景色や実体験は持ってきてもらう事が出来ませんので、通いになっちゃいます。

このことが理解できない人は、北海道にかかわらず旅に身を預けることは難しいでしょう・・・hi。

小樽/手宮線

temiya

久しぶりの北海道旅行の最初の目的地は小樽でした。

小樽運河あたりを見せてあげて、なんか喰って帰ってくればいいかぁ、くらいの気持ちで。とにかく端折り旅行だったので数時間の滞在で。駅から運河に行く途中で、この場所で家族に止められました。

「パパの撮った写真の場所だよ!」

で。

手宮線の跡地でした。歩きスマホでぼーっとしていたので気づかなかった。情けない限り。

ああ 情けないパパです。

otaru_19950503_02

(ILFORD-XP2,1995-05-03)

あれは27年前の話。

まだ鉄道写真に燃えていたころでした。シロクニ(C-62-3)が復活を遂げて、問題が表沙汰に出ずに走っていたころでした。この時もGWの高い航空券を買って山線に参戦してました。帰りに築港まで追いかけて、駅に戻ってくる途中に手宮線があって。

otaru_19950503

この写真が「パパ!」と止められた写真です。

ポストカードにしたし、この写真でCAPAにも載せてもらいました(^^)

本棚に飾ってあったので家族の方が覚えていました。

気づかなかった自分が情けない(笑)

27年ぶりに訪れる事が出来て、こうして書き込みができることが嬉しくてたまらない。

行っといてよかったです。

美瑛の丘 その2

oka

日曜日は美瑛の丘巡りでした。

一面白銀の世界で、ピーカンの晴れは、幾度どなく通った中でほとんどなかったような。

これはiPhoneで撮ったもの。

やはりかしこいね、この電話機。機動性はいいし、すぐ撮れるし。すぐアップロードできるし。

ちなみにこの時だれもいませんでした、我が家だけで独占でした(^^)

ケンメリの木の近くです。

 

親子の木/美瑛

oyakonoki

3/18~20で久しぶりに北海道に行きました。

冬の北海道は新婚旅行で行った時以来なので、18年ぶりになります。

いろいろ思うことがありましたが、ここは写真のブログなので与太話は他のところで。

写真は「親子の木」です。

カメラはiPhone6です。多少いじりましたが、Webネタを撮るのには十分です。

Q7を持っていきましたが、ほとんど使いませんでした(笑)

今回600枚くらいあれこれとってしまいました。アナログなら現像代で顔真っ青、な金額です(^^;

 

ぼちぼち上げてあれこれ書いていきますネ!(^^)