Monthly Archives: 3月 2021

いまさらカメラチェック(笑)

ここ最近下のカキコの本を買ってから。

なんとなく次のカメラが欲しくなって色々購入のための情報収集とかを始めてます。無線趣味も一息かなと考えていて、しばしお休みして写真の世界へ戻っていようかなとも考えたり。まあ15年やったので一休みもいいかなと考えちゃって。
(無線はやめようとは思わないのですが、ちいと風呂敷を再び広げるのには心理的に躊躇する気分でして、、、、)

(久々にK10Dで撮った特急列車(笑) 短くなってしまった特急南紀4号)

ターゲットとしてはペンタ党なのでK-70とかを考えています。あまり選択肢がないのでコレしかないんですけどね。
で、、、カメラも無線機同様にそう安い買い物ではない。
K-70でもキット用レンズを含めると8万とか8万、安く買っても7万円台。
ボディキットで買っても5万円台は(実勢価格として)するわけで。
新しいオモチャを買うにはちょっと(パパのおこづかいで買うものとしては)勇気がいります。

そんなわけでとりあえず自分の持っているオモチャがどのくらいの物なのかという事でまずは身の丈チェックをすることにしました。
まずは一番撮りなれている電車類の写真で身の丈チェックをすることにしまして。
家の前を走る線路端で写真を撮りながら果たして新しいオモチャを買うべきかを考えていく事にしました(笑)





今持っているQ7が4000×3000ピクセル、COMS。この2つの写真を撮ったK10Dが3872×2592ピクセル、CCD。んまあこの記録画素数はトリミングの範囲で大した差ではない。あとハンドリングとかの差の部分もあるけど求める画質的にはあんまり変わらないのかなと思ってる。色目などはレタッチの段階で修正すればいいかの話。


けどK10Dでこのくらいの写真は撮れてしまう。多分webとかSNS(ソーシャルメディア)で使っう範囲なら十分かなぁ、、、(^^;

新しい機器を買うならば常用感度のメリットとモータードライブの部分、インターフェイス(wifiなどの部分、いままでFlashAirに頼っていた部分)のメリットかなと思ってる。
正直なところ自分の写真の利用範囲考えればそうたいそうな物を買わなくてもいいのかなと思ってもいます。
その部分をメリットとして考えるなら購買行動に移ろうかなと考えています。

#買えるお金はとりあえず準備すみ。あとはじっくり考えて行動に移すのみです(笑)