日曜日の話。
午前中、某スーパーに買い物に行ったのですが、開店当初から入っていた名古屋の大手カメラ店のテナントが今月末で店じまい撤退、という掲示。
誰もが知っている、CMやってた(いまもやってる?)あのチェーンの店です。

昔からショッピングセンターにカメラ店というのは欠かせない店だったのですが、生きている間にそうではない時代が来てしまいました。

プリントマシーンが店員とは関係なく動いていたのですが、それだけでは食っていけなかったようです。やはり粗利率の高い現像がないとカメラ屋は食っていけないので、紙焼きをどんどんしなくなっていくとこういうもんだ、という話です。

カメラ販売は家電量販店へ、現像はなくなり、紙焼きというか仕上がりはケータイかタブレットで見る時代。もうお買い物の間に同時プリントという時代ではありませんからね。。

合掌、というしか言いようがありません。
「そう言う時代は終わった」という事です・・・・

Posted in: 未分類.
Last Modified: 2月 22, 2015