てすと

写真のことをはじめる決心をつけた、というか気持ちを大きく変えたことのひとつに、PENTAX Q7を買ったことがあります。

最初Q10を買おうと決めて値段がじ~~っと下がるのを待っていたのですが、Q7のキャッシュバックキャンペーンが出たので思わず買ってしまいました。

買ってぼちぼち1ヶ月になるのですが、かなりパフォーマンス的にいい物を買ったと思っています。

なにがいいか。だいたいこんなところが挙げられると思います。

☆画像がとにかく良く映る

まず画素数の割には画像が良く映る(写る)ことです。
この手のサイズのモノであれば、たいていのことはまかなえちゃう位の実力があると思います。プログラムで適当にとっても露光等も許容範囲内に収まって、たいていの場合は撮り直ししなくてもいい写真が撮れます。

レンズはとりあえず標準ズーム1本で買ったのですが、自分は広角側を多用するので135換算で24ミリをカバーできる02Kitで十分。(ヘタにレンズを付け替えてCCDにほこり付けるとあとあと苦労するので当面はこのまま(笑))
レンズも下手な135の安いズームよりも作りがいいです。一回高能率、低品質なズームを買って偉い目に遭ったことがあるのでここのところは非常に気にしていたのですが、結果杞憂でした。専用設計のレンズは今のところ自分の期待を裏切っていないようです(笑)

以下続く