ここ数日、スキャナで遊んでます。

ネガポジ、もう10年弱くらい使っていないのかな、けど昔からの資産だし、なんか活用しなきゃ、と常々思ってはいるのですが・・・

スキャナはキャノンのD2400Uです。
もうXPまでしかドライバがありません。なので世間がなんと言おうがXPのパソコンは捨てられません!(笑

よく見ると、ガラスの内側にカビちっくなものがあるようです。分解すればキレイになるのでしょうが、どこからやればいいのか・・めんどっちいのでそのままスキャン(笑
ちゃんとスキャニング出来るようです。とりあえず一安心。

 

昔はモノクロで写真良く撮りました。自分で現像して、完全に自己満足。
やれば楽しい休日の娯楽です。けどデジタル写真の便利さ・経済性にはかないません・・・・・

#写真はJR北海道のフラノエクスプレス。
 根室本線島ノ下~富良野、下り列車です。1994年か95年のGW。

重いマンフロットの三脚に、プレートDX(カメラを2台繋げるための台)を置いて、ネガポジ2台同時に撮る、そんな事をやってました。そうしないと2モードでは撮れなかったのです。今はCCDに1回記録すればいいので楽ちん楽ちん。Q7程度のクオリティであれば135ネガサイズと同等くらいの働きはしてくれますから非常にコンパクトに旅写真、ロケハンなんか出来るようになったのは紛れもない事実です、はい(笑)

 

これも同じ場所。
スリーブの書き込みデータみたら、1995年1月3日 とありました。
19年前じゃん。
あのころは、夜は旅で集まった仲間とわいわいやって、昼は自分はレンタカーでロケハン。(自分がウィンタースポーツ系はなんも出来なかったので、という事もある。いまだに出来ん(爆))
あのころ遊んだ仲間とはいまでも音信ありなので、これもなんかの不思議な縁・・・・。

 

あのころはこんなものも追いかけてました。
C62ニセコ号、機関車入れ替え、函館本線ニセコ駅構内。
この写真はマミヤ645で撮った物です。あのころ私は645のカメラをお客さんから譲って貰って戦力にしていました。
(画像の端の黒いところを残してあるのはそういうフィルムを使っていたのだよ、という証です(笑)
ネオパン400プレスト、120サイズ(645)です。

あの頃の写真資産は、自分のバイタリティーの証、でもありますネ・・・・(笑)